スケールの大きさが魅力|充実したでんさいのサービスを受ける|割引でコスト削減

充実したでんさいのサービスを受ける|割引でコスト削減

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スケールの大きさが魅力

株式

200倍も存在する

海外fxの人気の理由の一つにレバレッジがあります。日本国内のFXでは、レバレッジは個人契約の場合25倍が限界となっています。これは25分の1の証拠金で取引することができるという意味です。そのため少額な証拠金で多額の為替取引を行う事ができるのです。しかし海外fxでは日本以上のレバレッジで取引をすることが可能になっているのです。会社によってレバレッジの上限は異なりますが、中には200倍という高倍率で取引することも可能な会社も存在しているのです。そのため証拠金をはるかに上回る取引をすることでリターンを大きくすることも可能なのですが、反面リスクも同様に大きくなるのです。あらかじめリスクとリターンに気を付ける必要があるのです。

ロスカットに注意

海外fxで気をつけなければならないのは、レバレッジだけではありません。ロスカットにも気を付ける必要があります。証拠金保持率が一定の基準を下回るとロスカットされます。自動的にされますので、有無をいわずに取引を解除されてしまうのです。レバレッジが高いほど証拠金保持率の変動は大きくなります。そのため200倍などの高い状況では、少しの変動で証拠金保持率が大きく変化してしまうことに注意しなければならないのです。多額の取引をしている事になるため、損失も大きくなります。ロスカットされた時点で、損失が確定されてしまうことになりますので、多めの証拠金を準備する事で対策をとることはできます。しかしそれでは海外fxの魅力ではなくなってしまうので、注意しなければならないのです。